エクサコンプリートSPX ダイエット 評価

ダイエットを始めるには効率よく!

誰でも、1度は決意して、ダイエットを始めるってことありますよね?

 

でも、続けることって、難しいです。

 

なぜなら、ダイエットを始めてから成果がでるまで少し時間がかかるからです。

 

でも、大丈夫です。安心してください。

 

そんなあなたにはこんなご提案があります。

とにかくこのキーワードを押さえましょう!!

@基礎代謝 ・・・ 基本的に発生するカロリー消費量です。
            生きているなら、基礎的な代謝が発生します。

 

A運動 ・・・ 運動をすることによって、プラスアルファのカロリー消費が望めます!

 

B食事 ・・・ 摂取するカロリーは、食事から発生します。

 

上の3つをキーワードにした理由はもうお分かりですね。

 

あなたが、普段から気にしているけど、どうすればいいか?と悩んでいるからです。 

ダイエットをする3か条 その1:食事のマイルール

食事のマイルールを作る
 ・・・ もちろん、それができないからダイエットに向いてないんだ、
     という声が聞こえてきそうです。
     ただ、食事はカロリー摂取の一番重要なことです。
     絶対的に食べることをこの先も考えないと、ダイエットするとは言えません。
     とはいえ、難しいのであれば、こんな提案をします。

 

A、3食必ず食べるって方
?朝、昼、夜 どこか1日1食しっかりとる代わりに2食は普通にしましょう。
 まずは、3食ドカ食いをやめていく心がけをするためです。
 なるべく、朝か昼にしましょう。
 また、注意するべき食事があります。
 1、おなかが膨らみにくい穀類(パンなど)はなるべく避ける。
 2、夜の外食はなるべく避ける。
 3、中華料理など、脂が多くて、値段が安い店は避ける。
 4、バイキング形式の店は避ける。
 5、ごはんがお代わり自由な店は避ける。

 

B、朝ごはんは抜いているって方
?夜に食べごはんに気をつけてください。
 朝ごはんがない場合、昼ごはんでガツンと食事を摂取するはず。
 夜も口さみしくて、ついついなどと食べてしまうケースも多いです。
 また、昼と夜の2食編成の方は、回数少ない分、食べる量で食べる楽しみを
 補いがちです。
 また、昼と夜の間に、おなかがすいてしまう場合もある・・・そして、ドカ食いって
 パターンが考えられます。
 そんな場合は、100Kcalくらいで間食を取って、夜のドカ食い予防をしましょう。

 

C、偏食で食べたり食べなかったりする方
?体は非常によくできています。
 食べたり食べなかったりすると、食べるときを逃してしまうと、
 すべて体に蓄えようとする。。。
 結果、太りやすい体質になりますよね。
 まずは、生活態度を見直すこと。
 こうなったら、仕事自体を考えたり、仕事のやり方を考えたり、
 引っ越しをしてみたり、食事と健康を第一に気にするように変えましょう。

ダイエットをする3か条 その2:運動のマイルール

運動のマイルールを作る
 ・・・ 運動を心掛ける必要だけがすべてではありませんが、
     ダイエットの最短は健康的なカロリー消費です。
    運動が苦手って方にはこんなご提案をします。

 

A、普段エレベーターを使う方
?簡単です。
 上る時には、エレベーターを、下りるときには階段を使います。
 降りるときは、重力があるのでつらくはありません・・・が、カロリーは消費します。
 降りるときは危険を伴うため、足腰に負担がくる。その軽減をするために、
 太ももやふくらはぎの筋肉を使うためです。

 

B、普段車を乗っている方
?有料駐車場を使う場合は、気持ち遠いところで値段が安いところに
 止めるように心がけましょう。
 ただし、ここで1つ大きなポイントがあります。
 遠い場合、手荷物があるときに非常に歩いていくことがめんどくさくなります。
 だからこそ、荷物は先に持っていくか、荷物がない場合時に実践しましょう。

 

C、買い物をするとき
?コンビニは非常に便利です。
 狭い空間に、ほしいものがたくさん詰まっているから。
 でも、コンビニを利用するなら、いつものコンビニより先にある別のコンビニを
 週に1度は使いましょう。
 これだけでもかなり違います。
 また、コンビニではなく、スーパーなどがある場合は、そちらを使うようにしましょう。
 店内を歩くだけでも疲れます。
 また、コンビニに比べ、値段が安いものも多いです。お財布もダイエットできるはず。

 

ダイエットをする3か条 その3:自分に暗示をかけるマイルール

自分に暗示をかけるマイルールを作る
 ・・・ なんでもそうですが、いつもと同じでないことをするのは
    自分のリズムが崩れるので非常に嫌なものです。
    何かをするときには、いつもの自分のペースを保ってください。
    そんなときにご提案するのは次の方法です。

 

A、ダイエットを始め、必ず成果を出したいと思う方
?少額でもお金をかけて、自分を追い込んでください。
  心理学用語にもあるように、プラシーボ効果とかカクテルパーティ効果を
  調べてみてください。
  こうすると・・・こうなる。という、自分に自己暗示をかけるわけです。
  少額でもお金かける・・・ダイエットサプリを使う・・・ダイエットに効果的だ!
  こういった効果です。
  また、運動1つにしても、ただ運動をするだけではなく、ダイエットサプリと相乗効果を
  狙うことで、効率化になります。
  運動の場合は、燃焼系ダイエットサプリがオススメです。
  サイトの一番上に書いているものが燃焼系でもオススメですね。
  詳細はここ見てみてください。
  http://cony.co.jp/exa/lp/a/

 

B、ダイエットしたいけど、ゆとりの時間がない方
?期間の設定が間違っているのです。
 自分がダイエット成功するのは、このくらいまでだ!と自己暗示をかけてください。
 リバウンドしては元も子もないですからね。
 少なくとも1年単位でダイエットするくらいの思いで取り組んでください。

 

C、自分は痩せにくいと思っている方
?遺伝子で自分の体質がわかります。
 遺伝子キットや街の肥満外来でも検査しれます。
 ただ、もし体質として痩せにくいとすれば、それはもう1つしか方法がありません。
 基礎代謝UPです。
 ひたすら筋トレするしかないのです。
 筋トレは、トレーニングジムにいって、バーベルや腹筋など、ハードなトレーニングを
 イメージしがりですが、、、そうではありません。
 自分に合った筋トレをするのです。
 家でできる簡単なものから、買い物を車から自転車に変えるなど、
 日々自分の思いつかないことで、筋トレはできるものです。
 筋トレに興味ある方は、ネットで調べて実践するべきです。

とにかくダイエットに一番必要なのは・・・

このサイトを見ている今日現在から何かを始めること!!

 

これだけです。

 

なぜ、このサイトをみたのか。

 

それは、今の自分ではダメだと思ったからですよね。

 

だったら、今の自分のどこがダメなのか。

 

きれいに痩せても、いつかリバウンドするかもしれない。

 

そうなったときに、どうすれば、維持できるのか?

 

そして、健康的に維持できるのか?

 

それを考えることがダイエットなのです。

 

見せかけだけでのダイエットではなく、真のダイエットに取り組みましょう!